バスケ小僧 つぐ (知的障害)の事 ・ スペシャルオリンピックスの事 ・ 社会人チームの事 ・・・・・                           ・・・・・とっ !! ほとんどお母ちゃんの独り言ブログです ^^
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
うぅぅぅぅぅん・・・
2010年05月08日 (土) | 編集 |
スペシャルオリンピックス 水泳練習日。
ほとんどのアスリート(子供達)がファミリー(親御さん達)と来る。

つぐがお世話になっているチームは一般の方が利用している時間帯と時間帯の間に施設の方の理解で貸してもらってる。

親御さんはアスリート&コーチ達が着替えてプールでストレッチをしている間は2階のプール内が見える場所で待機。

一般の方が皆出るまでストレッチをしているアスリート&コーチ達。
親御さんは時間が来たらプールサイドに集まってタイムを計って記録をつける。

お母ちゃんと『本』はうるさくしちゃいそうだったから待機している間2階には行かないで更衣室の近くで話をしてた。

話をしていると他のチームから女コーチと泳ぎに来た中学生ぐらいの男の子が泣きながら近づいてきた。

「どうしたの?」と聞いた瞬間。
男の子は『本』のホッペを両手でバチーン・・・叩いた。

『本』もお母ちゃんも呆然。
『本』に「大丈夫か?」と聞くと泣きそうな顔で「大丈夫」と言うので
お母ちゃんはプールにいるコーチ達に知らせに行って走り回る男の子を捕まえるのに必死。
男の子は更衣室→ロビー→更衣室を泣きながら移動している。

その間にアスリートのママ1人と一般のママ1人を叩いてしまった。
一般のママに『本』が事情を説明して謝りママは理解してくれた。

お母ちゃんは男の子を捕まえるのに必死なんだけど捕まらない・・・

やっと付き添いの女コーチが出てきてくれて落ち着かせてくれた。

お母ちゃん・・・16年間障害児の親をやってるけど
今までもいろんな障害を持つ子達に会って接してきたつもりなんだけど他人に暴力を振るう子が初めてで・・・
つぐが小さい頃は確かにいたんだけど
自分を傷めたり他人を噛んでしまったり・・・でも大きくなってからは会った事がない。

男の子を捕まえようとしている間。
「一般のママにも危害を加えちゃったら もうここのプール貸してもらえない」だった。

でも・・・それってどうよ?自分?
確かにプールを貸してもらえなくなるかもしれないけど男の子は新しい場所に来てどうして良いかわからず泣いてパニックになっただけで。
それをわかってあげれなかった お母ちゃん達にも責任はあって。

意味もなく暴力を振るうのは良くない。
それはわかってる。
健常者でも障害者でも同じ事。

・・・1番嫌だったのが・・・
騒ぎで2階から降りてきたアスリートの一部のママ達が一般の一部の方と同じ眼で男の子を見てた事。

犯罪者でも見るみたいに・・・
障害は違くても同じ障害児の親でしょ?
そんな眼で男の子を見ないで欲しかった。

でも・・・自分もそんな眼をしてたかもしれない。

ふぅぅぅぅぅぅ・・・

障害児や障害者を理解してほしいって思ってる割には自分が理解してないんじゃないかって自己嫌悪・・・

『本』も同じ思いだったと思う。
顔では笑っていたけど泣きそうだった『本』

施設の方に謝る事しかできなかった自分。
男の子を捕まえる事しかできなかった自分。

情けない気持ちでいっぱいになったまま午後のバスケ練習に行ったからボロボロ。
スイッチの切り替えが出来んかった。

ファミリーコーチになりたいなんて思ってたけど。
こんなんじゃあコーチになんてなれないよなぁ。
バスケ未経験だし・・・

今日も午後からバスケ練習。
スイッチ切り替えないといけないんだけどな。

お母ちゃんのやる気スイッチ・・・どこだぁぁぁぁぁぁぁ !!!!!

P.S
記事にしようか凄く迷ったんだけど・・・気分を悪くした方がいたらごめんなさい。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。