バスケ小僧 つぐ (知的障害)の事 ・ スペシャルオリンピックスの事 ・ 社会人チームの事 ・・・・・                           ・・・・・とっ !! ほとんどお母ちゃんの独り言ブログです ^^
くつ下1枚で変わっちゃう体温。
2013年03月31日 (日) | 編集 |
お客さんの家に測量をしに行くと ^^
さくら ^^ ♪♪ さくらぁぁぁ ^^ ♪♪
とっても立派な桜の木 ^^ 桜・・・日本人だねぇ(〃∇〃)
日本人なんだが桜の木と桃の木の区別ができないわたくち( ̄_ ̄ i)


お母ちゃんには3人息子がいて
産まれた時にちょっとだけ黄疸の事で話と治療があったぐらいで
その他は何もなく今までも大きな手術や入院もなく育ってくれた。

学童にいるといろんな子達に会えて ^^

休憩の時に先輩指導員の『兵さん』が
「この子達に会えてから何だか世界が変わったの」って。
「今までにない いろんな気持ちが出てきたの」って ^^

つぐはここでお世話になっていないけど障害児の親として
そんな事を言ってくれる方がいるんだよなって嬉しかった ^^

スペシャルオリンピックスで出会えたアスリートやフューチャーズの皆や
学童の子供達…ほんとにそうだよなぁ(〃∇〃)って思ったお母ちゃん ^^


お母ちゃんの変なプライドをぶち壊してくれた『雅くん』を始め
学童の子供達には毎日毎日いろんな事を教えてもらってて笑わせてもらってる。

季節の変わり目や新学期が始まると子供達の心の中は凄い事になっていて
とくに春は気持ちが不安定になる子が多い。
指導員一同 春休み中も注意なんだけど
新学期が始まったら要注意( ̄^ ̄)なのだ。

子供達の中には自分で体温調整をするのが難しい子がいて
あれは冬だったかな?・・・お母ちゃんもちょっぴりだけ焦った。
つぐが小さい頃を思い出しちゃったじょ。

珍しく自分から靴下を脱いだので良いのかな?と思いそのままに。

帰りの会の準備をしてイスに子供達を座らせてその子も誘導しようとしたら
唇が真っ青になっていて少しだけ震えていた。

すぐに靴下を履かせてジャンパーを着せて毛布でグルグルにして抱っこして
熱を測ったら38℃・・・

よく考えたら大体の時は歩いてウロウロしたり指導員の傍にいる子が
あの日は椅子に座ってじーっとしていた。

寒くなっていたんだよな。

帰りの車の中でずーっとお母ちゃんが抱っこしてママに電話して。
ママに事情を説明して「すみませんでした」と言うと
「いいんです ^^ いつも家で靴下を脱いでます ^^ 大丈夫ですよ」って。

次の日には熱も下がって元気になったとママから電話をもらった。

たった靴下1枚なのに温度調節が苦手な子には大変な事なんだなって
もう・・・ごめんなさいだった。
また勉強させてもらったお母ちゃんでした( ̄_ ̄ i)

あの1日があってから子供達の唇を良く見るようになった気がする。
体脂肪がついていない子はすぐに唇の色が悪くなるんだよな。
そうだ・・・三男くんがそうなんだ。

考えれば「そういえば○○が小さい頃」ってあるのに
それが中々出てこない。
せっかく3人も息子がいるんだから小さい頃の記憶がすぐに出てくれぇ!!

・・・・・・・たのんますよ お母ちゃんの記憶。

毎週(日)はフューチャーズの練習があるんだけど
5月に行われる大会の埼玉県代表の練習に変わるのでつぐはお休み。

大好きなドデカいスーパーへ行くのかな? ^^
お母ちゃんは・・・・・・・・・なにしよっかなぁ ^^
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可