バスケ小僧 つぐ (知的障害)の事 ・ スペシャルオリンピックスの事 ・ 社会人チームの事 ・・・・・                           ・・・・・とっ !! ほとんどお母ちゃんの独り言ブログです ^^
独り言の独り言の独り言。
2012年06月02日 (土) | 編集 |
知的発達障害児の学童保育でパートを始めて今日で3ヶ月。
初めの1ヶ月はお預かりしている30人の子供達の顔と名前
性格・障害・住所・業務内容 etc ... を覚えるのに必死

パートする前からわかっていた事だけど7時ちょい過ぎに家に着いて夕飯の支度をして皆に食べさせて洗濯物やらを片付けて。
パートが休みの時は現場に出動して・・・

必死過ぎて『楽しい』って文字は頭になかった。

1ヶ月過ぎて やぁぁぁぁっと『楽しい』って言えるようになったかも。

開業当初から働いていた4人の20代から50代の方。
この方達が仲良しで女子特有の壁とか陰口とかないから
お母ちゃんはすーって入っていけたんだと思う。
お母ちゃんと同じ時期に入った『有くん』もそうだと思う。

そして この4人の方は子供が大好きで人間が大好きで嫌な事があっても「可愛いから辞められない」って素直に言える方達。

つぐはここでお世話になってはいないけど
障害児の親として「ありがとう」の気持ち・・・本当に本当に。

いろいろ子供達の環境を聞いたり見ていると
兄弟姉妹で障害を持っている子が多く
母子家庭が多いのにビックリで・・・

「どうして・・・障害の子を置いて出てっちゃうの?」
「遺伝はないって言われていたのに違うのかな?」
いろんな気持ちがぶわぁぁぁぁって出てきちゃう。

3ヶ月前に社長さんに言われた言葉。
「絶対に感情的にならないでね」
「特に○○さんは お子さんが障害児だから」って。

でも。

どんな理由があったか知らないけど
どうして年子で障害がある子を残して出てっちゃうの?お父さん。
4人のうち3人が障害があるのに残して出てっちゃうの?お父さん。
たった1人の子供に障害があって お母さん1人残して出てっちゃうの?お父さん。

お母ちゃんにはわからない。

障害を持った子の親ってのは変わっている人が多い。
子供が小さい頃から嫌な思いをたくさんしてきたんだろうなって思えるお母さんが多い。
それは つぐが小さい頃から思っている事。
もちろん お母ちゃんも変わっているうちの1人。

でも。

どうして「ありがとう」って言えない?お母さん。

障害を持っている子を たった4時間でも預かって送迎して
学校が休みの時は朝から夕方まで預かって送迎して
『こんな事をしてみたい』『こんな事をさせてみたい』『覚えてくれると嬉しい』って言ってくれる指導員の方達。
すっごく悩んでアイデアを出して皆で考えて子供達に接してしているのに「ありがとう」の気持ちがちっとも伝わってこない お母さんが多すぎる。

仕事なんだからしょうがないのはわかっているけど
障害を持っている子のお世話をしようなんて普通は思わないよ。
言葉は通じないし言っても言う事聞いてくれないし素直すぎてわがままだし。
お母ちゃんはつぐに障害がなければ・・・
きっと興味はなかったかもしれない・・・

親が素直に「ありがとう」って言えなきゃダメだよ・・・
お金を払っているんだから当たり前でしょってのはナシだよ・・・

スペシャルオリンピックスに誘いたい子供達がたくさんいて
運動が大好き・水遊びが大好き・走るのが大好き・・・
でも お母ちゃんが誘うと勧誘になっちゃうからできなくて。

スペシャルオリンピックス埼玉の事務局に相談させてもらった。
お母ちゃんの知っている配れる施設や学校に配っても良いって ^^

どうか・・・お母さん達が目を通して
「うちの子 運動が好きだから行ってみようかな?」って興味を持って見学に来てくれますように ^^

閉じこもっていても閉じ込めていても
障害が治るわけではないです。
それなら とことん助けてもらって外に出ましょ ^^

お母さん。
がんばろ ^^ あなたは1人じゃない ^^
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可